わんぱく君のふわふわ日記

tora43917.exblog.jp
ブログトップ
「キエフ・クラシック・バレェ チャイコフスキー夢の3大バレェ名場面集」なるモノを見に行きました。
               
f0371464_06574115.jpg
これはプログラムにもある通り「くるみ割り人形」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」のある名場面だけをカイツマンデ上演する、と云うもの。
今回は出演者がローザンヌ国際バレェコンクールで1位を受賞したニ山治雄さんと云う事もあり、見に行きました。
で、わんぱくの感想は………。
この公演を見に行く前、わんぱくは「この3つのバレェが全部見られるなんて凄い!」と思っていました。
しかし、よくよく考えてみると、3つのバレェプログラムを全部見るとなると、それこそ何時間にも及び、上演する側だけではなく見る側もかなりの体力を使う事になります。
そしてお値段的にも4500円という破格の安さゆえ、これはどうやら名場面だけを上演するのではないか?と思いました。
で、実際に見てみると予想した通り、名場面だけをカイツマンデ上演したものでした。
バレェに関しては全くのド素人で全く何も分かっていないわんぱくがこう言っては何ですが、バレェと云うのは踊りもさる事ながら、物語をセリフを使わず体(踊り)で表現する、と云うものだと思うので名場面だけを上演しても何かちょっと物足らない、というか分からない感じがしました。
やはり、バレェは全部通しで見るものだ、と思いました。

追伸
わんぱくは基本的に昨年、初めてバレェを見たばかりなので、ダンサーの脚や腕の伸ばし方、シナヤカナ動き等の身のこなし方、ジャンプ等の跳躍力の凄さ・高さ等々、所謂“踊りの技術”については全く分かりません。
わんぱくは演目は“通しで見るものだ”と思いましたが、やはり現実にバレェをやっている人にとっては上記の体の動かし方等の“技術”を見る事によってダンサーの“凄さ”が分かるのでしょう。
つまり、カイツマンダ公演でも見る人が見れば、それだけで十分、と云う事なのでしょう。
わんぱくはそこまで“ツウ”になろうとはこれっぽっちも思いませんけどね。

[PR]
# by ad-sunafkin | 2017-08-16 23:18 | バレェ | Trackback | Comments(0)
「野球を見に行きました。2017 その1」の時に気がついた事ですが、今年から千葉マリンスタジアムの名称がQVCからZOZOに変わったんですね。
だからかも知れませんが、この変わり方は凄い!
変わり過ぎ!

f0371464_04025694.jpg

f0371464_04025475.jpg

f0371464_04025128.jpg

f0371464_04024895.jpg

f0371464_04021297.jpg

以前、アメリカのビールメーカー・Budweiserで運営しているお店ってムッチリした格好のBud姉ちゃんが居たけども、男性店員は写真の様なセーラー服の格好の人だったんですよね。
今年のこの千葉マリンの係員の格好を見ていたら、当時のBud姉ちゃんのお店を思い出しました。
写真では女性アルバイターもセーラー服なので厳密に言うと全く違うんですが………。
もしかしたら新手のBud姉ちゃんの格好なのかも知れませんけど………。
なんてね。


[PR]
# by ad-sunafkin | 2017-08-15 04:20 | その他 | Trackback | Comments(0)

戸隠伝説殺人事件

内田康夫著「戸隠伝説殺人事件」を読みました。
                    
f0371464_03150750.jpg
スト-リーとしては終戦間際の長野・戸隠で恋人同士の男女が憲兵によって引き離され、彼氏と彼女はその後、ニ度と合わなくなる。
そして陰陽師の一族である彼女はその後、彼氏の子を生む。
その後、何十年と歳月が流れ、大学教授となった彼氏の講座に若い女子学生がゼミ生として受講する。一方で長野・戸隠では土地開発にに絡む殺人事件が起きていた………と言う話。
これは浅見光彦シリーズではなく“信濃のコロンボシリーズ”です。
だからかも知れませんが意外とちょっと読みづらかった。
何でだろう?
不思議と読むペースが上がりませんでした。
でも、それはただ単にわんぱくが「信濃のコロンボシリーズ」と気付かず「浅見光彦」が出てくるのをひたすら待っていたからなのかも知れません。この本が「信濃のコロンボシリーズ」だと分かれば読むペースは速くなりましたけど。
さて、読んだ感想は………。
もしかしたら、この小説は内田ミステリーの中では最上位に面白いかもしれません。
と、言うのもいろんな伏線が小説の中に隠してあり、ストーリーが進み、事件の謎がどんどん解明されるにつれて、それらの伏線も一緒に解明されていくからです。
ゼミ生の若い女子学生の正体、失われたはずの教授と陰陽師一族の彼女とのロマンスの結末等々、これ以上書いたらネタバレになってしまうので書きませんが、それら幾つかの伏線が最後には全て解明されます。
そして女子学生と教授とのこれからの関係………。
唐突に終わったり、事件が終わったら“ストーリー”が終わってしまう内田作品が多い中で、この小説は最後の最後は何かハッピーエンド的な感じで終わるのも珍しい。
“後味”がすっきりしている、というのもこの作品の良さの一つではないでしょうか?
いろんな意味で、“なかなか良い小説”だと思いました。

[PR]
# by ad-sunafkin | 2017-08-13 06:12 | | Trackback | Comments(0)
今年の夏の高校野球の組み合わせが決まりました。
試合予定は次の通り。
大会1日目(1回戦)
第一試合 彦根東(滋賀)- 波佐見(長崎)
第2試合 済美(愛媛)- 東筑(福岡)
第3試合 藤枝明誠(静岡)- 津田学園(三重)

第2日
第1試合 作新学院-盛岡大付
第2試合 松商学園-土浦日大
第3試合 橋育英-山梨学院
第4試合 日大山形-明徳義塾

第3日
第1試合 木更津総合-日本航空石川
第2試合 開星-花咲徳栄
第3試合 聖光学院-おかやま山陽
第4試合 早稲田佐賀-聖心ウルスラ

第4日
第1試合 広陵-中京大中京
第2試合 横浜-秀岳館
第3試合 興南-智弁和歌山
第4試合 大阪桐蔭-米子松蔭

第5日
第1試合 滝川西-仙台育英
第2試合 日本文理-鳴門渦潮
第3試合より2回戦 北海-神戸国際大付

第6日
第1試合 大垣日大-天理
第2試合 三本松-下関国際
第3試合 明桜-二松学舎大付
第4試合 明豊-坂井

第7日
第1試合 京都成章-神村学園
第2試合 高岡商-東海大菅生
第3試合 青森山田-第1日第1試合の勝者

この試合予定を見て注目すべきはナント言っても大会4日目でしょう。
何せ全4試合に強豪校がヒシメキ合ってしまったのですから。
わんぱくはこの日の全試合、絶対見たい!
何が何でも見たい!
あぁ、それなのに………。
何て日だ!
この日、わんぱくは所用があって甲子園に行くどころか、テレビで高校野球さえも見る事が出来ません。
残念………ホンマに残念です。
この日はせっかく有給まで取ったのに………。(本来の要件でね。)
見られない本当に残念です。(グスン)
仕方ありません。結果は夜のテレビで確認するとしましょう。

ところで、この試合予定はある意味、強豪校同士が早い段階で潰し合いをしてくれるので、それ以外の高校は優勝へのチャンスが増えると言っても良いでしょう。
そちらを楽しみにした方が良いかも知れません。
試合は台風の影響で順延され明日、8日開幕です。
今年はどんなドラマが待っているのか、本当に楽しみです。


追伸
大会4日目は本当に凄い事になりそうです。
徹夜組も出るでしょう。
第1試合から第4試合まで全試合超満員かも知れません。
大会スタッフから警備員に至るまで、大変な一日になりそうです。
皆様、ご苦労様です。

この日はもしかしたらエアコンの効いた家でのんびりテレビで高校野球を見た方が良いかも知れません。
それが一番の得策でしょうね。

[PR]
# by ad-sunafkin | 2017-08-07 02:33 | スポーツ | Trackback | Comments(0)
映画「宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち」第2回を見に行きました。
これは今年の2月の終わりに見に行ったものの続編で、全部で8回に分けて公開されるうちの2回目です。
前回はテレサ登場からヤマト発進まででした。
で、今回は反逆者となったヤマトと国連宇宙軍とのどちらが正義か分からない戦いから始まり、その後のエピソードでした。

わんぱくは以前の「宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」を良く見ていません。
と、いうのも確か以前の放送はゴールデンタイムでわんぱくが見られる時間じゃなかった様な気がします。
なので、「愛の戦士たち」の最初の1、2回は見ましたが残りは全く見る事が無く、放送が終了してしまったので、この物語の最後の最後はどうだったのか?
実は全く知らないんですよ。
わんぱくが昔見たのはセイゼイ今回の第2回の最初のところ、国連宇宙軍と反逆者・ヤマトとの戦いまでなので、今後の展開がどの様になって行くのか、全く分かりません。
次回の放映は10月の下旬。
今後がどの様になって行くのか?
わんぱくは非常に楽しみです。
次回の放映を待ちたいと思います。

追伸
今回の「宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち」もテレビでやってくれないだろうか?
前回の「宇宙戦艦ヤマト 2199」最初は映画のみもそのうちテレビで放送しているので、わんぱくは今回もそうだろうと、期待してるんですけど………。


[PR]
# by ad-sunafkin | 2017-08-06 04:47 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ふわふわとした毎日を送っている私の日記帳です


by ad-sunafkin